5★マンダリンオリエンタルシンガポールのアフターヌーンティー体験記・公式HP予約方法

マンダリンオリエンタルシンガポールのアフターヌーンティーを実際に食べてきましたので、どんなお料理・デザートだったか、場所、予約方法を纏めました。

シンガポールはかつてイギリスが統治していた時代に、アフターヌーンティーの習慣が持ち込まれ、いまだにホテル等でアフターヌーンティーが有名です。

もともと貴族が楽しんでいた習慣ですので、是非豪華なホテルでのアフターヌーンティーをオススメします。

もともとアフターヌーンティーは、午後2時~3時ぐらいから夕方6時ぐらいまでですので、昼食後であり、夕食前なため、はっきり言って、中途半端な時間です。夕食も楽しみたいので、たくさんは食べれないわけです。

そこで、マンダリンオリエンタルシンガポールホテルでのアフターヌーンティーは、少量を何種類も出てくるスタイルだったので、こちらに決めました。

ちなみに、マンダリンオリエンタル東京のアフターヌーンティーもとても良かったです。

マンダリンオリエンタルシンガポールのアフターヌーンティーはどんな感じ?

予約をしていたので、名前を告げ、席に案内してもらいました。窓側のソファー席で、マリーナベイサンズが見れて景色が良かったです。

まず、メニューが渡され、飲み物を決めます。私とダンナで違う銘柄の紅茶を頼むことにしました。ポットで紅茶が出され、自分で注いで飲んでいきます。無くなったら、蓋をずらしておくとお湯を足してくれる作法になっていますが、実際ずらしていても、ホテルの方が忙しいと見逃されるので、お食事を持ってきてくれたタイミングで申し出た方が確実でした。

色からも分かるように、高級な良い茶葉で、美味しかったです。

1皿目。バジルのシャーベット。さっぱりして美味しかったです。

2皿目。お食事3種。どれも美味しかったです。

3皿目。お食事系3種。普通に美味しい。

4皿目。パイやスコーン4種。温かい状態でサーブしてくれます。ここでかなりお腹がいっぱいに。

最後の5皿目。デザート6種!かなり甘めのものもあり、全部は食べきれなかったです。(ダンナ完食)デザートは日本の方が美味しいかな?

ここはアフターヌーンティーの客だけでなく、普通にお茶だけしている客もいて、ホテルの優雅なひと時となりました。

マンダリンオリエンタルシンガポールのアフターヌーンティーの場所、時間は?

マンダリンオリエンタルの4階にある「MO BAR」です。

予約時間より早く到着したので、お店前の椅子に座って待ちました。ただ、早くても入れそうな雰囲気でした。

マンダリンオリエンタルシンガポールのアフターヌーンティーの予約方法

マンダリンオリエンタルシンガポールの公式ホームページから、予約が簡単にできましたので、予約方法を詳しく書いていきます。

<マンダリンオリエンタルシンガポールのMO BAR公式予約>https://www.mandarinoriental.co.jp/singapore/marina-bay/fine-dining/bars/mo-bar

  1. レストランのご予約・お問い合わせをクリック(〇で囲んだところ)
  2. agree(同意する)にクリック(〇で囲んだところ)
  3. 〇で囲んだvマークをクリックして、人数Afternoon Teaを選択し、カレンダーで予約したい日をクリックし、一番下のShow Available Times(有効な時間を見る)をクリック。
  4. 希望時間をクリックし(3:00を選んだ方が良い席になるのでオススメ)、Select(選択)をクリック。
  5. Proceed(進む)をクリック。土日祝日のみ、12:30~の開催しているのですが、このホームページからは3:00以降からしか予約できないようです。↓のように12:30についても記述がありますが、予約は選択した3:00~5:00になります。
  6. *印のついた箇所、名前等を入力していく。
    ・Titleは、vマークをクリックして、既婚女性であれば、Mrs.を、未婚女性であればMiss.を選択する。
    ・Email Addressは予約の確認メールが届くので、正確に入力しましょう。
    ・special requests(特別なリクエスト)の欄には、空白でも良いけど、「窓側のテーブルをお願いします」”I’d like a table by the window.”などと入れておくと良いですよ。但し、お席の関係で、4人以上だと窓側にはならない可能性は高いです。
    ・赤色で×をつけたところは、余計な広告メールがくるので、☑を入れないようにした方がよいでしょう。
    ・最後に一番下のMake Bookingをクリック。
  7. さきほど入力したメールアドレスに確認のメールが届くので、メールを念のため印刷しておくと良いでしょう。(お店では名前を伝えるだけでOK)
    メールのタイトルは、”Your Reservation Booking (reservation@hungrywhere.com)”です。英語のメールだと思って、迷惑メールではないので、ご注意を。
    キャンセルしたいときは、このメールにある”EDIT/CANCEL RESERVATION”をクリックします。

以上、アフターヌーンティーの予約方法でした。日本語予約専門サイトだと有料ですので、上記の方法で無料で予約して見てくださいね。enjoy~♪

ちなみに、マンダリンオリエンタルシンガポール自体が素晴らしいので、宿泊もオススメします。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です