【小豆島の遊び方】小豆島に6回行ってる私がすすめる観光・宿泊・グルメ・シーカヤック・ゴルフまで

穏やかな瀬戸内にある小豆島は、観光の見どころが多く、いろんな遊び方ができて、一人旅~家族旅行まで誰でも楽しめる、オススメの旅先です。

エンジェルロード、寒霞渓の紅葉、銚子渓のお猿の国(冬に猿がおしくらまんじゅうをする猿団子で有名)、オリーブ製品、醤油、そうめんで有名です。

オリーブ製品は、うどんに次ぐ香川県の特産品です。四国アイランドリーグplusという野球リーグの香川県のチーム(香川オリーブガイナーズ)のキャラクターが、オリーブの木の精霊というぐらいで、香川県のカラーは緑色といっても過言ではありません。島内のいろんな場所で、オリーブ製品(オイル、化粧品、オリーブ塩)が売られているので、お土産にオススメです。

かなり大きな島なので、自家用車・バイクか、レンタカーで回るのが一番効率よく回れます。

車ごと搭載できるフェリーが関西、岡山、香川(高松)などから出ていて、アスセスの良い島旅ができます。

それでは、行くべき観光スポット、グルメ、ホテルなど、解説していきます。

絶対行くべき観光スポット

エンジェルロード (土庄港から車で8分)

1日の2回の干潮のときだけ、小さな島まで砂の道が現れる、大人気スポットです。

道の真ん中に立って好きな人と手をつなぐと、願いが叶うと言われています💛

干潮時間ぴったりに行くと、エンジェルロードがかなり太くなり、情緒が出にくいため、干潮時間よりも前の、まだ道が細い時間に行くのもオススメです。(但し、干潮時間よりも後の時間だと、帰れなくなる可能性があるので注意)

昼間は人が多いため、人がいない景色を見たい方は、この近くのホテルに泊まることをオススメします。行く際は、必ず潮見表を確認してから、行ってくださいね。

エンジェルロードの潮見表はネットで検索したら出てきますよ。

ちなみに隣接する約束の丘展望台からは、エンジェルロードが見渡せますので是非。

中山千枚田(土庄港から車で20分)

この棚田の歴史は1000年以上にも遡り、1999年には農林水産省による『棚田百選』にも選ばれました。棚田の上流域から湧き出る湧水は、「銘水百選」に選ばれている『湯船の銘水』と呼ばれ、その水を利用して棚田が作られています。

細長い田んぼが山にへばりつく様に、何枚も段々になっており、水を入れた田植えの時期(5月~6月)が一番綺麗です。夕日が水に反射するので、夕日を目指して行くのもおすすめです。そして5月下旬~6月中旬頃にはホタルも見えます。

映画「八日目の蝉」のロケ地にもなった場所で、日本の原風景が残っている貴重な景色だと思います。

遊歩道の入り口付近には中山農村歌舞伎の舞台があり、とても趣がありますので是非見学してください。中山農村歌舞伎は、毎年10月に開催されていて、なんと舞台はいまだに現役(!)なのです。↓

さらに上に上がっていくと、千枚田が良く見えます。ランチは、ここのお米を使っている古民家を利用した「こまめ食堂」がおすすめです。


*出典:こまめ食堂HP

無料駐車場は、少し離れた、元小学校の校庭にあります。

寒霞渓(土庄港から30~40分)

日本三大渓谷美のひとつと称される、小豆島が世界に誇る景勝地です。特に秋の紅葉は素晴らしく、とても混雑します。(見頃は例年11月上旬~11月下旬)

垂直にそびえる巨岩の中をゆくロープウェイから、約200万年の歳月を経た渓谷の眺めが素晴らしいです。春の山桜、夏の深緑、秋の紅葉、年間を通して楽しめます。

こううん駅よりロープウェイに乗車して約5分、瀬戸内海の絶景を眺める展望台があります。山頂駅周辺に2箇所展望台があり、映画「八日目の蝉」のロケ地となった鷹取展望台は、人も少なくのんびりできます。

頂上からは瀬戸内海が素晴らしく綺麗です。かわら投げも楽しいので、是非トライしてみてください。

ゴンドラ(40人乗り)営業時間


*寒霞渓公式HPより

ロープウェイ往復料金 大人1890円 小人950円

銚子渓 自然動物園 お猿の国 (土庄港から車で20分)

中山千枚田の北に位置する銚子渓は、小豆島を代表する景勝地です。そこにあるのが、500匹程のサルがいる「お猿の国」です。

通年楽しめますが、特に寒い時期に猿たちがおしくらまんじゅうする「猿団子」が有名です。猿たちが身を寄せ合って、団子状に暖をとる様子がとっても面白ろ可愛いのです。長野の温泉に入る猿が外国人に人気ですが、小豆島のお猿の国も、多くの人に知られれば、同じぐらい人気が出そうですよ。


*出典:銚子渓 自然動物園 お猿の国公式HP

1日2回のモンキーショー(1回目:10時10分 2回目:12時10分)や、エサやり(1回100円)ができますので、お子さんも楽しめますよ。

お猿の国の頂上にある展望台からは、360°見下ろすパノラマ景色は、海まで見渡せて素晴らしいです。

開園時間 8時10分~17時 (最終入園16時30分まで)
入園料  大人450円 小人250円
香川県小豆郡土庄町肥土山字蛙子3387-10 TEL.0879-62-0768

小豆島霊場1番札所洞雲山の夏至観音(最寄りの港:坂手港)


*出典:小豆島町公式HP

夏至(6月21日)を挟んで約50日間、晴天の日の15時頃に数分だけ拝むことができます。約20年前に、お遍路さんが偶然に撮った写真の中にその姿を発見したそうです。南西の光が境内の洞窟に差し込む15時頃、錫杖(しゃくじょう)を手に身丈約3mの観音が光と影のコントラストにより、岩肌に浮かび上がります。
出典:小豆島町公式HP

なんとも、神秘的(写真右上)ですね。6月1日~7月10日頃に小豆島に行ける方は、是非、拝みに行ってください。

四国には、88か所霊場巡りが有名ですが、小豆島の中にも88か所霊場巡りができ、1番札所がこの洞雲山なのです。4月中旬頃に咲く、鴛鴦桜(おしどりざくら)も見どころです。

住所:香川県小豆郡小豆島町坂手灘上甲730

シーカヤックを体験しよう!

小豆島は穏やかな瀬戸内海に面しているので、シーカヤックに最適です。


出典:小豆島ツアーズ

インストラクターと一緒に2時間で無人島に行くツアーもあり、初心者も楽しめちゃいます。水面をスーと進むシーカヤックは、見た目以上に気持ちが良く、楽しいですよ。

シーカヤックの良いことは、気持ち良いだけではありません!オールを漕ぐ際に、肩甲骨を大きく動かすので、なんと肩凝り解消しちゃいました!終わった後に、嘘みたいに肩が軽くてびっくし!もちろんお子さんも是非。

季節は春から秋までぐらいが良いです。夏休みは最高ですね。

ゴルフもできる

島内唯一のゴルフコースが、小豆島シーサイドゴルフクラブです。初心者~中級者向けで、なかなか好評のゴルフコースです。服装はカジュアルで大丈夫です。

海の見える絶景ゴルフコースでスカっと汗をかいてみませんか?お得な宿泊パックもあります。

ランチのおすすめ

実際に足を運んだ、小豆島ならではの食材を使っていてかつ、美味しかったお店をご紹介します。

こまめ食堂 (中山千枚田)

中山千枚田にある、古民家を利用したお店です。お店の中には、「昭和な小物」が置いてあり、ノスタルジー溢れるお店です。


*出典:こまめ食堂公式HP

棚田の上流域から湧き出る湧水は、「銘水百選」に選ばれている『湯船の銘水』と呼ばれ、その美味しい水を使った田んぼのお米を使ったお食事なので、美味しいに決まってますよね。

一番人気は、『棚田のおにぎり定食』です。昔ながらのお米の焚き方をしていて、お米がふっくらしています。そしておかずは季節毎の日替わりで、小豆島の旬な食材を使っていますので、小豆島ならではのランチを味わえます。

定休日 :毎週火曜日、隔週水曜日
営業時間:AM11:00 ~ PM4:00  ※ラストオーダーはPM3:00
住  所:香川県小豆郡小豆島町 中山 1512-2
電  話:080-2984-9391(電話受付時間:9:00~10:00 / 14:00~19:00)
◆予約不可 混んでいるときには、来店順に整理券を配っています。

関連ランキング:カフェ | 小豆島町その他

井上誠耕園 ファームズテーブル 忠左衛門 (池田港から徒歩10分)

小豆島のオリーブオイルの製品で有名な、井上誠耕園が経営しているレストランです。2019年8月に伺ったら移転していて、おしゃれになって広くなっていました。


*HP出典:井上誠耕園 ファームズテーブル 忠左衛門公式HP

とにかく人気店で、12時頃に伺ったら、待っている人で店前は溢れていました。

瀬戸内国際芸術祭開催期間は、予約ができないのですが、1階のショップ内で朝9時~ウェイティングボードが置いてあり、名前・携帯電話番号を書けるようになっています。

レストランは、11時~なので、11時頃に電話がかかってきたのですが、12時頃伺いますと伝えたら、12時に優先的に入らせてもらえました。(余白に、12時に行くと書いておけば良かったです)

前菜として、地魚のカルパッチョ、季節の果実の生搾りジュースをオーダー。カルパッチョは、テーブルに置いてある3種類のオリーブオイル、オリーブ塩などで自分で味付けをして食べます。普段食べない、おしゃれで粋なお味。

メインに、島の魚介いっぱいペスカトーレ2人前~をオーダー。ムール貝、あさり、たこ、あわび、いか等がふんだんに盛られています。ここまで魚介がいっぱい入ったペスカトーレは初めてで、大満足でした。

こちらにも、テーブルに置いてあるオリーブオイルをかけていただきました。

予約していたので、窓側の席に座ることができました。海が見えて気持ちが良いです。

トイレも素敵でしたので、是非行ってみてくださいね。

井上誠耕園は、イケメン社長が小豆島に広大なオリーブ農園を経営しており、レストラン(2階)の下の1階では、オリジナルのオリーブオイル製品が売られていますので、お土産に是非どうぞ。

オリーブオイルだけでも、たくさんの種類があり、選ぶのが大変な程。オリーブオイルを使った化粧品や、オリーブ塩(←私の一押し。ハーブ入りで何にかけても美味)などもオススメです。

営業時間:[日~水]11:00~16:00(※1)15:00/ラストオーダー
[木~土・祝前日] 11:00~21:30(※1)(※2)20:30/ラストオーダー
(※1)ランチセット、コースは14:00まで
(※2)ディナーコースのご注文は17:00~20:00の間
(※3)年末年始やGW、お盆については別途
定休日:年中無休※臨時休業あり
席数:109席
電話番号:0879-75-1188
住所:香川県小豆郡小豆島町蒲生甲61-4※池田港から徒歩10分(大きな駐車場あり)
クレジットカード可

ランチはとても混み合うので、できるだけ、予約することをオススメします。

小豆島ラーメンHISHIO 小豆島エンジェルロード店

エンジェルロードの近くの、大人気のラーメン屋です。


*出典:小豆島ラーメン公式HP

名物は、醤(ひしお)ラーメンです。小豆島は醤油で有名なのですが、その小豆島の醤油と、小豆島の湾で獲れたカタクチイワシを使った小豆島ならではのラーメンです。香川県のラーメンは魚介でダシを取るのが特徴です。そのため、比較的さっぱりといただけ、女性にも好評です。

店内は広く、ラーメン屋だけどおしゃれな内装で、テラス席もあり、海が見えます。カジュアルなデートにも良さそうです。

替玉が無料で頼み放題なので、男性にも好評♪

営業時間:11:00~14:00 17:00~21:00
定休日:水曜日
住所:香川県小豆郡土庄町(駐車場あり)
電話:0879-62-8720

大阪屋 (坂手港近く)

坂手港すぐのところにある、新鮮な海鮮で有名なお店です。土曜日の午後2時近くに行ったのですが、かなり混んでいましたが、相席だけどぎりぎり座れました。大半は地元の人っぽく、かなりの人気店です。

中でもオススメは、醤丼(ひしおどん)です。海鮮丼に、小鉢、そうめん(小豆島の名産)が入った汁物の定食になっています。

海鮮丼は、新鮮なタコ、ハマチ、タイ、ネギトロが乗ったどんぶりに、小豆島の有名な醤油をかけていただきます。間違いのない美味しさです。

お店の雰囲気は、外観・内観ともに、漁師町の大衆食堂という地元の人しか近寄らない雰囲気が漂っていて、よそ者が入るのには勇気がいるのですが、美味しかったので勇気を出して入って良かったです。

関連ランキング:魚介・海鮮料理 | 小豆島町その他

(おまけ)ミノリ ジェラート (草壁港近く)

小豆島で有名な草壁港近くのジェラート店です。地元のフルーツ等を使っているフレーバーがおすすめです。

土曜日の午後3時頃に訪れたら、行列ができていました。おしゃれな店内の席は埋まっていましたが、テラス席には座ることができました。私は小豆島に来る度に寄っています。

1種盛:400円、2種盛:430円、3種盛:500円です。おすすめは、2種盛は1種盛+30円だけなので、ズバリ2種盛です。実際、2種盛を頼む人がほとんどでした。

関連ランキング:アイスクリーム | 小豆島町その他

宿(ホテル)のおすすめ

AQUA (島北部)

小豆島の北にあり、全14室の小さめのお宿です。小豆島の南部の栄えたエリアと違い、静かなエリアのため、ゆったり、のんびり潮騒を聞きながら過ごせるお宿です。

目の前が海になっており、広いお部屋からの眺望が良く、瀬戸内海から昇る朝日は最高に綺麗です。

お部屋食のため、他の人を気にする必要がないのが嬉しいポイントで、全体的にコスパが良い宿です。

ベイリゾートホテル小豆島 (坂手港近く)

小豆島の坂手港近くの、海に突き出た岬に位置する総合リゾートホテルです。

全室オーシャンビューで、露天風呂、海を見渡せる展望大浴場、プールも備えています。釣りが売りのホテルではないのですが、ホテル専用桟橋からは釣りも出来てしまいます。(よく釣れる穴場だそうです。)

浴衣を選べたり、貸自転車があったり、大型ホテルならではの良さに加え、接客も高評価のホテルです。

味わう、もろみの島宿。 「真里」 (坂手港の北部)

全8室の予約が取れない宿として有名です。お値段はしますが、素晴らしいおもてなし、小豆島の食材を使った素晴らしいお料理、和モダンなおしゃれなお部屋、どれをとっても文句なしです。

2つあるお風呂は、貸し切りで利用できます。

別邸「海音真里」もこのほど、オープンしたので、こちらもオススメです。

小豆島の遊び方、いかがでしたか?どこからでも瀬戸内海の眺めが素晴らしいなので、1生に1度は是非行って欲しい島です。

その他の情報はコチラをどうぞ。
楽天旅ノート

enjoy!
最後に私が参考にしたガイドブック(2種類)です↓