瀬戸内国際芸術祭2019とは-効率よく回るコツ、注意点、おすすめホテル等総合案内します

瀬戸内国際芸術祭とは、3年に一回、瀬戸内海の12の島(香川県を中心)+高松港・宇野港(岡山県)で開催される独創性のある現代アートの祭典です。

島が中心なので、それぞれの島まで船で行くことになり、陸地と違い、船の時刻が重要になってきます。

私は過去3回、瀬戸芸に訪れていて前回は全島を回っていますので、効率よく回るコツを中心にこれから書いていきたいと思います。

いつ開催しているの?

春、夏、秋の3つの開催期間に分かれていて、すべての会期で開催している島、春会期のみ、秋会期のみ開催の島があります。

  1. 春会期:2019年4月26日(金)~5月26日(日)※GW含む
  2. 夏会期:2019年7月17日(水)~8月25日(日)※夏休み
  3. 秋会期:2019年9月28日(土)~11月4日(祝)※季節が良い

会期と会期の間が少し空いているため、注意が必要です。

どの島で開催してるの?

会場となるのは、瀬戸内海の香川県を中心とした12の島と2つの港周辺です。リンクを貼っている島には、2019年に訪れ、詳細記事があります。

1、全会期開催の島

  1. 直島:世界的に有名なアートの島。外国人がもっとも多く一番人気の島。
  2. 豊島唯一無二の素晴らしい豊島美術館がある。
  3. 女木島:洞窟で有名な島。遊び心のあるアートが特徴。高松から一番近い。猫島。
  4. 男木島:小さな島だけどアートが多い。画家の川島猛さんのアートや、黒の迫力あるアートがある。猫島。
  5. 小豆島:大がかりな外国人アーチストの作品がある。一番大きな島で船便が一番多く行きやすい。
  6. 大島:ハンセン病療養施設しかない島。社会派アートが多い。
  7. 犬島:犬島精練所美術館が素晴らしい。カラフルで綺麗なアートが多い。
  8. 高松港周辺・宇野港周辺

2、春会期のみ開催
沙弥島 ※ここは島といいながらも、実は陸と繋がっているため、訪れやすいです。

3、秋会期のみ開催※香川県西部のそれぞれの港から乗船する

  1. 本島:古い町並みが有名。船に関連するアートが特徴。猫島。
  2. 高見島・:小さくて坂の上にアートがあるため、海の景色が良い。島民がお接待してくれる島。近くに猫で有名な佐柳島があるので、猫好きな方は、併せて行くのも良い。
  3. 粟島:TVや雑誌で紹介された漂流郵便局は必見。日本最古の船員学校が立派。ユニークなアート。
  4. 伊吹島 :島民が温かく、全力でお見送りに感動する。秋祭りに合わせて行くと良い。
    会期中は、本島-高見島-粟島へのダイレクトの船便があるので、掛け持ち可。

個人的には秋会期のみ開催の4島が好きです。島民の方が温かく、特に伊吹島では、船が出航する際には、大人数で旗を振ってお見送りしてくれました。

アートによっては、夏会期~、秋会期~公開のもあります。詳しくは公式ガイドブックをご覧ください。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

瀬戸内国際芸術祭2019 公式ガイドブック [ 瀬戸内国際芸術祭実行委員会 ]
価格:1199円(税込、送料無料) (2019/8/1時点)

楽天で購入

 

 

どの会期に行くのがオススメか

初めて瀬戸芸を訪れる場合には、夏会期~秋会期がオススメです。

上記で書いたように、夏会期からしか見れないアートがあるからです。気候的には秋会期が良いのですが、混み合います。夏会期は暑いですが、体力のある若い方中心で、近郊に住んでいる方が暑い日を避けるので、意外と秋よりも空いています。

GW、お盆、3連休は特に混み合い、帰りの船を最終便に乗ろうという場合には、最低でも30分前には乗り場に並んでください。2019年のGWは多くの方が乗り切れなかったそうです。臨時便でも乗れないと大変なことになります。船のタクシーは高いです。

詳しくは瀬戸芸公式ホームページの混雑予想を見てください。

定休日に注意しよう

  1. 直島:月曜日(祝日なら開館し、火曜日休み)-多くのベネッセ系列のアート
  2. 豊島・犬島:火曜日

上記の曜日には、船が運休する航路もありますので、要注意です。定休日を考えて計画を立てましょう。

ベネッセ公式サイトで開館日をチェックすることをオススメします。

おすすめのホテルは?

秋会期のみ開催の4島以外は、すべての島へ香川県の高松港から行けます。何島か回る予定の方は、高松市内に泊まることをオススメします。

朝早い船に乗ることを考慮して、高松港に近く、キレイで比較的新しいホテルを紹介します。

高松港に近い新しいおすすめホテル
★JRクレメントイン高松 ※高松駅&港徒歩1分。高松港すぐ近くで2018年10月開業のビジネスホテル。海の見える大浴場あり。1階にセブンイレブン、向かいにラーメン屋あり。料金お手頃。

★JRホテルクレメント高松 ※上記JRクレメントイン高松のお隣。海に面していてお部屋からの眺望が素晴らしい。皇室やVIP御用達だが料金は抑えめ。朝食は種類が多く好評。

★東横INN高松兵庫町 ※商店街の中にあるので便利。高松駅・高松港へはまっすぐ北へ8分行くだけなので、迷う心配なし。料金お手頃。朝食無料。コンビニ目の前。

島にも宿泊施設がありますが、キャパシティが少なく、混んでいる船に大きな荷物を持って乗るのは、場所取りが難しい場合もあります。

その他のホテルの予約はコチラ↓からどうぞ。

飛行機+宿のパッケージもおすすめ

遠方の方は、飛行機+宿のパッケージがお得でおすすめです。特に『じゃらん』や『楽天トラベル』はお得なクーポンが配布されているので更にオススメです。

★じゃらんでパッケージツアーを探す※PONTAポイントとマイルがダブルでたまります。
じゃらんでパックツアーを探す

★楽天トラベルでパッケージツアーを探す
楽天トラベルでパックツアーを探す

用意(手配)しておくもの

公式ガイドブック

左の黄色の文字の本が、売っている公式ガイドブックです。

じゃあ右のピンクの文字の方は何?—実は、秋会期のみの島(本島、高見島、粟島、伊吹島)の詳しいガイドブックが後から作られたため、—黄色の文字のガイドブックを、高松や各島の瀬戸芸案内所へ持っていけば、無料でもらえるのです。

ガイドブックには、島ごとに島の紹介、地図、アートの紹介、船の時刻表、バスの時刻表等、必要な情報詰まっています。是非購入しておきましょう。

作品鑑賞パスポート

■2会期以上行く場合:3シーズンパスポート:一般 4800円 16-18歳 3000円 15歳以下 無料

■1会期だけ行く場合:1シーズンパスポート:一般4000円 16-18歳2500円(当日現地販売のみ)15歳以下無料

パスポートを持っていない場合には、1作品につき数百円ほどかかりますので、パスポートを買った方がお得です。1島で元が取れてしまいます。

但し、直島・豊島のベネッセ系アートは、別料金になります。(逆に言うと、ベネッセ系アートだけを見たい場合は、瀬戸芸期間に行く方が空いています。)

パスポートは作品ごとに入口で見せ、ハンコを押してもらうため、首につるすホルダーに入れておいた方が便利です。パスポートのサイズは、縦15㎝×横10㎝ですので、私はそれに合うホルダーを用意して使っています。

高松港の瀬戸芸案内所でも、瀬戸芸オリジナルのパスポートケースを売っています。(352円+税)

予約制のアートがある

■直島の地中美術館は、オンラインチケットによる予約制です。夏会期中ですが、試しに空き状況を見てみたところ、2日後の8/3土曜日でも時間を選ばなければ、予約できるようです。直前でも諦めないでください。

■直島の「きんざ」はオンラインによる予約制です。

■豊島の豊島美術館は、瀬戸芸期間中に限り、オンラインチケットによる予約ができます。但し予約しなくても早めに行って、整理券を受け取れば、入れます。こちらも試しに空き状況を見てみましたが、2週間先まで埋まっていました。GW、お盆、3連休に行く方は、できるだけ予約していった方が良いでしょう。豊島内はアート毎に少し離れているので、当日の整理券を受け取って、また戻るのは時間のロスです。
2019年10月の3連休では、12時頃に当日券の配布が終わっていました。

ランチの予約はできるだけした方が良い

島は食事処が少ないです。そのため、お昼時には限られた食事処に人が殺到します。

入れなかったり、待ち時間が長くなったりして、時間のロスが後で響いてきますので、予約ができるお店はできるだけ、予約することをオススメします。

例えば、豊島の「島キッチン」というお店は、2日前までに予約ができ、もし予約をしていない場合には整理券を当日配布しますが、すぐに無くなります。

お店によっては、予約制ではなく、早めに行ってウェイティングボードに名前を書く方式のところもあります。

行きたいお店を事前に調べておいて、予約可なのか等調べておく方が良いです。

土日祝日に予約をしない場合には、11時頃には食事処へ向かった方が良いでしょう。(土曜日の豊島では、11:30では入れず、12時10分頃に入れた)

レンタカーがあった方が効率よく回れる島がある

小豆島と豊島は、アートが離れているので、できるだけ多くのアートを見て回るには、レンタカーを借りるのが一番です。特に夏会期はレンタサイクルだと暑すぎます。島のレンタカーの数は限られているため、早めに予約しておきましょう。
但し、夏以外の豊島では、レンタサイクルでも良いと思います。

小豆島(土庄港)のレンタカー会社

  1. マリンレンタカー   電話0879-61-1277
  2. オリックスレンタカー 電話0879-62-4669
  3. 小豆島観光レンタカー 電話0879-62-8555
  4. エンジェルレンタカー 電話0879-62-1428 ←私は毎回ココ(他全滅でも空いてたりする)

豊島のレンタカー会社

レンタカーあき 電話090-1689-7380 ←気の良いおっちゃんがオーナーで、カーナビはないけど、アート毎に駐車場の場所が書いた手作り地図(重宝します!)をくれる。8時間5000円+使ったガソリン代。半日料金もあり。

船の時刻を攻略すべし

瀬戸内国際芸術祭は、島を渡り歩いてアートを見るため、船の時刻を制した者が瀬戸芸を制すと言っても過言ではません。

一番航路が多い高松を拠点にするとして、注意すべきは、船の最終便の時刻です。これには絶対に乗らなければなりません。

但し土日祝日など、最終便に乗り切れない人が多い場合には、臨時便を出してくれますので、最終便出航時間前には絶対に、切符売り場へ行くことが肝心です。

  1. 直島・豊島・小豆島・女木島・男木島・犬島・大島への船の時刻表はコチラ(瀬戸芸公式HP)
  2. 秋会期のみ開催の島(本島・粟島・高見島・伊吹島)の船の時刻表はコチラ(瀬戸芸公式)

島の宿の予約が取れた場合には、余裕がでますが、荷物が多い方は高松に泊まることをオススメします。

イベントに合わせて行く島を決めるのもオススメ

いろんな島でイベントがあるので、それに合わせて訪れる島を決めるのがオススメです。予定は、瀬戸芸公式ホームページやガイドブックで確認してください。

オススメは、切腹ピストルズです。15名ぐらいのガテン系男性が太鼓を打ち鳴らし、太鼓のジャズみたいな楽隊です。とっても迫力があって楽しいイベントでした。

島のお祭りの日に行くのもオススメです。伊吹島では2019年10月5日(土)、6日(日)に秋祭りで盛り上がっていて楽しかったです。

どのアートを見たらよいの?

大まかなヒントになりますので、参考にしてください。

  1. 新作を優先して回る。
    全部は時間的に回り切れないこともあるので、新作を優先すると良いです。新作は力が入っていて、輝いている作品が多いです。もちろん新作でないアートでも素晴らしいものがたくさんあるのですが、瀬戸内国際芸術祭が3年に1回の開催という特徴から、規模を縮小していたり、メンテナンスが追い付いていないアートもあるからです。
  2. 行列ができているアートを見る。
    新作でなくても、入口で人が並んでいるアートは、繊細だったり力作のことが多いです。
  3. ベネッセ系アート
    瀬戸内国際芸術祭のパスポートが使えなく、別料金のアートも多いのですが、常設(年中見れる)なので間違いなく素晴らしいです。(直島、豊島、犬島中心)※但し瀬戸内国際芸術祭開催期間は混み合うので、期間外に行っても良いと思います。

公式アプリでルート検索ができる

公式アプリをスマホにダウンロードすれば、アートの位置や、現在地から行きたいアート作品への行き方(徒歩で回る人向け)が検索できます。

オフィシャルツアーもある

料金がかかっても、効率よくお任せでアートを見て回りたい!という方向けに、ツアー(2019年)もあります。

コース 料金 時間
Aコース:豊島・犬島 13,800円 10:00頃~17:30頃
Bコース:大島・女木島・男木島 9,800円 10:00頃~17:00頃
Cコース:小豆島 9,800円 10:00頃~17:00頃
Dコース:宇野港・犬島 9,800円 10:00頃~18:00頃
Eコース:沙弥島※春会期のみ 9,800円
Fコース:高見島・本島※秋会期のみ 14,800円 10:00頃~18:00頃
Gコース:伊吹島・粟島※秋会期のみ 14,800円 10:00頃~18:00頃

旅行代金に含まれるもの
チャーター船(Cコース:小豆島はフェリー料金、バス(使用するコースに限る)、ガイド、添乗員、昼食代、保険)
※ 作品鑑賞に必要な作品鑑賞パスポート料金は別途必要です。
※ Aコース:豊島・犬島の行程に豊島美術館は含みません。

予約・詳細は瀬戸内国際芸術祭が始まる前に、公式HPをチェックしてください。

最後に

アートといっても美術館にある絵とは違い、自由な発想で、シュールだったり、くすっと笑えたり、体感できたりユニークなものが多いです。インスタ映えもします。

船に乗って瀬戸内海を見ながら島を巡るという非日常に、わくわく感が半端ない芸術祭なんです。

3年に一度、本当に楽しみです。みなさんも是非、行ってみてくださいね。

以上、瀬戸内国際芸術祭の効率よく回るコツでした!





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です