ベネッセハウスホテルin直島に宿泊する理由7つ

アートの島「直島」でオススメのホテルは、唯一無二の「ベネッセハウスホテル」です♪

世界的建築家「安藤忠雄」設計の究極のデザイナーズホテルです。ホテル内が美術館にもなっており、お部屋は利便性とデザインの融合で快適です。

お値段は少々高めですが、それを上回る素晴らしさがあるので、ここは奮発して、是非泊まっていただきたいと思います。

実際に私も泊まってきましたので、どんなホテルなのか、泊まる理由を紹介していきたいと思います。

ホテル自体が美術館になっている

ベネッセホテルは、4つ異なる趣きのホテルに分かれていますが、それぞれホテル内にアートが散りばめられていて、宿泊者のみ参加できるホテル内の「ベネッセハウス パーク アートツアー」が開催されています。

私が泊まったベネッセハウスホテル「パーク」では、毎日20:00〜20:30にツアーが行われており、予約は不要でフロント前に集合です。

ツアーに参加したおかけで、どこにアートがあるのか、どういうコンセプトなのか、気づかなかったところを説明していただけたので、参加してとっても良かった!

↑はフロントの下の階にある、ギャラリーエリアにあります。結構細い窓なので、最初は通り過ぎてしまいましたが、よく見ると、アートが!!夜はライトアップされます。

夕食・朝食をいただくレストランに行く道にもアート。

アートは、館内随所の他、お部屋前のお庭にもいっぱい。是非散歩してみて。

デザイナーズなお部屋は工夫一杯

お部屋はスッキリとしていて、随所に工夫のある使いやすいお部屋でした。

イスは、ベランダに持ち出すことができ、外でリラックスできます。カーテンはなく、木のトビラをずらします。

BOSE社製Blueoothスピーカーもあるので、ケータイからお気に入りの音楽を聴いてみて。

一番斬新だったのは、アイランド型洗面所。3方向から使えて便利!意外になかったデザイン。

姿見鏡は、両端を内側に動かすことができ、3面鏡になります。最初は動かすことに気づかなかったけど、「あれ?鏡に縦線があるけど、なんでかな?」と動かしてみて気づいたのです。アイフォンを操作するみたいに、感覚で触ってみるとなにかしら発見があって楽しい。

クローゼットは木のトビラの裏側にあるので、探してみて。

お風呂・トイレは別々です。お風呂のアメニティは、ナチュラルスキンケアブランド「THANN」のもの。アジアンなとっても良い香り。石鹸は持って帰れるように、専用のビニール袋が置いてあるので、是非持って帰って。ホテルや美術館のショップでも売っているので、お土産に買って帰りました。

宿泊ゲスト専用バスが利用価値大!

直島のアート巡りには、レンタル自転車か公営バスを使う必要がありますが、ベネッセハウスホテルの宿泊者には、港からお迎えに始まり、宿泊者専用バスで島内のアートを回れるので、とーーーても便利。

特に、初めて直島を訪れる方には、このバスに乗るために宿泊した方が良いと言ってもいいぐらいです。港でのお迎えバスに乗り、ホテルに直行せず、途中の本村地区で降りても良いです。荷物はホテルに持っていってくれます。

時刻表はベネッセハウスホテルの公式HPで確認するか、ホテルで確認してください。公式HP https://benesse-artsite.jp/stay/benefits.html

ベネッセハウス ミュージアム入館料無料 +23時まで鑑賞が可能

宿泊者特典として、ベネッセハウスミュージアム入館無料です。通常は1050円かかります。

また、宿泊者だけ、入館が23時まで鑑賞できちゃいます。人のいないときに、ぼーと美術に浸ることができるのです。こんな贅沢があるなんて!

地中美術館・李禹煥美術館・家プロジェクト・ANDO MUSEUMの再入館(無料)

直島内の美術施設(地中美術館・李禹煥美術館・家プロジェクト・ANDO MUSEUM)に限り、ベネッセハウス滞在中の再入館が可能です!!

特に、地中美術館は、空と一体化したアートがあるので、昼間・夕方・夜で表情が変わります。時間を変えて入場できるのは嬉しいサービスです。また、昼間は混んでて良く見れなかった場合には、翌日また入場できるのは◎。

各施設の半券をフロントで提示すると再入館のためのスタンプを押印してくれます。

宿泊者用ラウンジ

ベネッセハウスパーク地階にあるベネッセハウスに宿泊者専用のラウンジが無料で利用可能です。

アート関連書籍も見ながら、コーヒー、紅茶、ハーブティーなどがセルフサービスで利用できます。
ご夕食後はリクエストベースでビールやワインのアルコールも有料にて利用可です。

広々として、大きな窓からアートが見えて、気持ちが良いです。アート巡りに疲れたら、是非利用してみて。

夕食・朝食のレストランが素晴らしい

夕食・朝食が素晴らしいので、食事付きで泊まることをオススメします。

食事は「テラスレストラン 海の星 Etoile de la mer」で海を見ながらいただきました。本格的なフレンチ料理です。

ディナーは、コースになっていて、オシャレなお料理がサーブされます。

デザート

朝食は、盛沢山。

最後に

いかがでしたか?ベネッセハウスホテルは、全国的に見ても珍しいスタイルのホテルです。宿泊者特典が多く、自分へのご褒美旅行に、是非♪





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です