5つ星マンダリンオリエンタルシンガポール宿泊記①-マリーナベイビュールームが断然おすすめ!

マリーナベイサンズがお部屋から見れるホテルがいくつかある中でも、5つ星マンダリンオリエンタルシンガポールホテル(全468室)のお部屋からの景色が素晴らしかったので、レビューいたします。

シンガポールのホテルは、あの有名なホテルの上に船のようなプールが屋上にある、マリーナベイサンズホテルに泊まりたい!と思う方が多いと思います。しかし、実はランドマーク的なマリーナベイサンズホテルに泊まったら、お部屋からはホテル外観が見れないので、特徴ある景色になりません。

特に初めてシンガポールに行かれる方は、マリーナベイに面したホテルかつ、マリーナベイビュールームに宿泊すると、テンションがかなりアップしますので、おすすめします。

※マリーナ・マンダリンホテルと名前が良く似ているのですが、違うホテルです。

(2019年7月訪問)

マンダリンオリエンタルホテルマリーナベイビュールームからの景色

ホテルに到着したのが夜だったので、お部屋に入っていきなりこの景色で感動しました!

まずは、マリーナベイサンズ側。わお!

次に反対側(右側)のビル群

翌朝、マーライオンもバッチリ見えました。朝から観光客が押し寄せています。

翌朝のビル群。なかなかの迫力です。どどーん!

マンダリンオリエンタルシンガポールホテルの位置

マンダリンオリエンタルシンガポールがこんなにも良い景色なのは、マリーナベイに面しているうえ、ちょうどマリーナベイサンズとビル群の間にあるからです。

↑丸く囲んであるのがマンダリンオリエンタルシンガポールです。絶好の位置にあるのがお分かりになると思います。

マンダリンオリエンタルのマリーナベイサンズ側の隣に、リッツカールトンミレニアシンガポールがあるのですが、こちらもお風呂から夜景が見れたりと良さそうでした。しかし値段が上がるうえ、位置的にマリーナベイサンズが綺麗に見やすいのはマンダリンオリエンタルです。

お部屋のランクはいろいろあり、この景色が見たい方は、マリーナベイビュー」のカテゴリーを選んでください。ただ単に「オーシャンビュー」というお部屋もありますので、ご注意を。

マンダリンオリエンタルシンガポールのお部屋・アメニティ

景色だけでなく、お部屋も素敵でしたよ。窓が、床から天井までありました。

観光から帰ってから、この椅子でくつろいでいました。

ツインのお部屋(客室サイズ 34 m²)。(上に置いてあったおしゃれなライナーやクッションをどかしてから写真を撮ったので、飾り気無い状態です)2つのベットがくっついています。それほど大きなお部屋ではないのですが、程よい広さで2つのスーツケースが十分広げられました。

バスタブとシャワールームが別になっていて、バスローブ、ふかふかのスリッパもありました。

ウエルカムフルーツと、アメニティのTWGのティーバッグ(紅茶、ミントティー、緑茶)が嬉しいです。お水は小さめサイズのペットボトルのお水が4本、毎日置いてくれました。市販の500mlのお水を持ち歩くのは重たいので、毎日ホテルのペットボトルを持ち歩いていました。

Booking.comからホテルへ予約の際に、結婚記念日だと書いておいたところ、2日目に観光から戻ったら、チョコレートケーキが置いてあり、マッサージを割引しますとのメッセージが添えられてありました(*^-^*)

最寄りの交通機関

シティーホール駅(MRT南北線と東西線の交差駅)から徒歩8分、プロムナード駅(MRTダウンタウン線とサークル線の交差駅)から徒歩4分程です。

マリーナベイサンズまでは途中から遊歩道があり、徒歩10分ちょっとでした。

なお、シンガポールのタクシーはかなり安いです。特に観光で近距離の地下鉄を2人以上で乗るなら、近い割に移動時間がかかるので(階段の上り下り、ホームの確認等)、時短のため、タクシー利用をおすすめします。

空港からマンダリンオリエンタルシンガポールまでのタクシー代はいくら?

空港とホテルの往復は、私たち夫婦は、大き目のスーツケースが2つあったので、コスパが良いタクシーを利用しました。

実際にかかった料金は、空港⇒ホテルが23ドル。ホテル⇒空港が55ドル(順番的にリムジンみたいな大きなタクシーが来てしまったため)でした。渋滞なしでかかった時間は、25分ほどです。

23シンガポールドルは、日本円で1840円程です。他の国ではここまで安かったことはないです。メーター制でぼられることもなく、英語も通じ、安心して利用できるので、オススメします。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です