【プール付き】アンコールワット(シュムリアップ)のスモールラグジュアリーなおすすめホテル6選

アンコールワットのあるシュムリアップで泊まるホテルは、プール付きのスモールラグジュアリーなホテル(部屋数の少ない、おしゃれなホテル)を断然おすすめします。

スモールラグジュアリーなホテルでは、日本以上のおもてなしがあり、大型ホテルにはないメリットがたくさんあるのです。

ホテルのクチコミが良いところが多いので、かなり迷うよね。正直、どこも良く見えちゃうなぁ。

そういう方が多いと思いますので、クチコミを(日本語・英語)をできるだけ多く読んで、プラス面、マイナス面を比較して絞ってみました。

旅行の印象を左右する重要なホテル選びですが、部屋数が少ないプールが泳げる広さおもてなしセンスの良いお部屋、朝食が美味バスタブ有りコスパが良い、の総合で選んだ、おすすめのホテルを紹介いたします。

補足
海外のホテルの料金は、1部屋あたりの料金です。雨季(5月~10月)は安くなり、乾季(11月~4月)は高くなる傾向があります。 

シュムリアップのスモールラグジュアリー(小規模)なホテルのメリット・デメリット

メリット
  1. 大陸の団体客がいないので静かにくつろげる。
  2. ホテルスタッフが自分たちの顔を覚えてくれ、おもてなし(サービス)が素晴らしい
  3. 宿泊者数が少ないので、プールを独占できる時間帯が多い。日中は暑いので、観光後のクールダウンのため、お部屋からアクセスが良いのも◎。
  4. ラグジュアリーといってもカンボジアの物価が安いので、コスパが最高

大陸の団体客と同じホテルになったことがありますが、朝食時間が重なると大混雑に巻き込まれるし、プールの端と端で大きな声で会話し、とてもプールに入っていられなくなったことがありますので、意外と重要です。

デメリット

繁華街であるパブストリートから離れている(2~3キロ)ホテルが多い。

買い物や食事のために繁華街まで行く場合には、トゥクトゥクを利用する必要があります。(片道2~3ドル)

しかし、街中までトゥクトゥクを無料でサービスしているホテルもあり、逆に喧噪から離れてて、静かに滞在できますよ。パブストリートまで歩いて行けるホテルだと、騒音が気になることがあります。

夜に買い物や食事を楽しんだ後は、安全面から、ホテルまで近くてもトゥクトゥクを利用した方が良いので、どのみちトゥクトゥクを利用するのであれば、多少遠くて静かな滞在ができるホテルをオススメします。

ソーケク ブティック リゾート(Sokkhak Boutique Resort)

2019年7月に実際に泊まって、かなり満足度の高かったデザイナーズホテルです。

お部屋はプールへダイレクトに行けるスイート以上をオススメします。スイートといっても、時期にもよりますが、1万円前後とコスパ最高です。

プラス面
  1. スタッフの方がいつも笑顔で、良い滞在をしてほしいという意識が高かった。ホテルに戻ってくる度に、冷たいおしぼりを出してくださり、話しかけてくれてとてもフレンドリー。ツアーのお迎えを待っている間には、冷たいお水を出していただいたり、全体的に、日本のサービスよりも断然良かった。片言の日本語で話しかけてくれるスタッフもいました。
  2. 部屋数が少ないため、プールが貸し切り状態で利用でき、気持ち良かった。
  3. 敷地内は緑が多く、南国風のお花が咲いていて素敵。毎日お手入れされていた。
  4. 朝食をいただくレストランにエアコンが入っていた。(朝食会場がオープンエアなホテルもある)
  5. デザインがどこをとっても素敵。
  6. バスタブにお湯を張った後でも、お湯のシャワーがたっぷり安定して出る

 


(引用公式HP)↑ホームスイート(=ワンベットルームヴィラ)ここは最高でした。

マイナス点
・お部屋が広かったので、エアコンが効くまで少し時間がかかった。
・1度服をクリーニングに出したが、繊細な編み目の靴下は、ほつれて返ってきた。

立地:シュムリアップの町の北部のため、アンコールワット遺跡から近め。大通りから2本入った住宅街にあるので静か。ナイトマーケットまではトゥクトゥクで15分程。

ニタ バイ ヴォー ラグジュアリー ホテル(Nita by Vo Luxury Hotel)


(引用元:expedia)

ソーケク ブティック リゾートから近い場所にあり、こちらも同規模のデザイナーズホテルです。

プールが屋上にあって、景色が良いのが特徴です。ホテル選びの際に、最後まで残っていた候補でした。料金は時期に寄りますが、一部屋1万円前後です。


(引用元:expedia)

プラス面
・クチコミがよく、スタッフのおもてなしや朝食が美味しい。
・チェックイン時に、お部屋で焚いてくれるアロマオイルの香りを選べる。
マイナス点
朝食が3種類のコースメニューのみ

シンタナ サヤ レジデンス(Shintana Saya Residence)


(引用元:expedia)

シュムリアップの中心地から少し離れたところにある、全7室の隠れ家的なホテルです。

オーナーが非常に親切で、クチコミが継続して大変良いです。一人一人に対してのサービスが良いためです。料金は時期にもよりますが、一部屋1~2万円です。


(引用元:expedia)

お部屋はおしゃれで広く、天井が高くて開放的です。

プラス点
・ジュース、ビール無料、街中までの送迎無料などサービス満点。
・レストランのクオリティが高く美味。
マイナス点
街中から離れている。(パブストリートから3キロ)しかし、その分静かな滞在が可。

テンプレーションホテル(Templation Hotel)


(引用元:expedia)

シェムリアップの喧騒から離れた、静かなロケーションの受賞歴のあるホテルです。

スパセンター、フィットネスセンター、屋外プール、館内レストラン、バーを併設しています。車椅子の方向けのスロープもあり。

ここは何と言っても、プライベートプール付きのお部屋がおすすめです。朝昼晩、人の目を気にせずプールに入れて、暑いカンボジアでは、プールで浮かんでいるだけでも癒されます。

共用の広いプールでも、利用者が少ないため、プライベート感覚で利用が可能です。


(引用元:expedia)

料金は時期に寄りますが、一部屋1万~3万円です。プール付きヴィラは高めです。ホテルにいる時間を作れる方は、是非プール付きヴィラをオススメします。

プラス点
設備が整っており、おしゃれ。正にリゾートな滞在ができ、プール付きヴィラがある。
マイナス点
街中から3キロと少し距離がある。しかしその分静かな滞在ができる。料金が少し高め。

アンコール ランデブー プール ヴィラ(Angkor Rendezvous Pool Villa)


(引用元:expedia)

全部屋広ーいプライベートプール付きのホテルです。プールの大きさは14m×4mと十分泳げる広さです。

朝食はお部屋のダイニングルームに、指定した時間に持ってきてくれ、滞在中他のゲストと会わずに、プライベートな滞在ができます。料金は時期に寄りますが一部屋1万数千円です。コスパ◎


(引用元:expedia)

広い窓からプールが見え、解放感があります。正にリゾート感いっぱいな滞在ができます。

プラス面
大きなプライベートプール付きのお部屋なのに、リーズナブル。
マイナス面
・ダイニングスペースは、カーテンを開けるとオープンエアなので虫が入ります。
・パブストリートまで2.7キロ、トゥクトゥクで2~3ドル。

マネ ヴィレッジ スイーツ(Mane Village Suites)


(引用元:expedia)

有名なパブストリートまでわずか800mの場所にあります。スイートのお部屋が1部屋数千円~1万円台とリーズナブル。夜は街に繰り出しても、歩いて帰れる距離。


(引用元:expedia)

お部屋が広い。特にプールビューの2階のお部屋がおすすめ。

プラス面
・パブストリートまで歩いていける。
・朝食の生バッションフルーツジュースが美味。
・16時~アフターヌーンティーあり。・・プランにより無料。
・お部屋がリーズナブル。
マイナス点
バスタブがない。シャワーのみ。

おすすめなホテルを6つご紹介しましたが、いかがでしたか?全て選んで後悔はしないと思いますが、中でも、1番目にご紹介したソーケク ブティック リゾート(Sokkhak Boutique Resort)をおすすめします。間違いないです。

ホテル選びは、旅行の印象を左右する重要な要素になりますので、妥協しないようにしてくださいね。

では、Have a nice trip!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です